昔、初めて相場に触った理由は、純粋にカネだった。

トレードの世界ってのは、レバレッジが効く。(勿論単純に倍々ゲームではないが)

つまり、作業量はそう変わらず、資本にレバレッジをかけて、大きく稼ぐことができるということだ。

普通の仕事はこうはいかない。大抵は仕事量と報酬が相関しており、どこかで限界が来てしまう。

若い、経験もない、頭以外のとりえのない俺が何をすれば人より大金を稼げるかと考えると、トレーダーに行きついてしまった。

 

だが、今となっては、もうこの仕事以外俺はできないと思っている。

何より、楽しい。仕事をしているという感覚というか、やはり遊んでるような感覚だ。

それは今、株に移っても本質的には同じだ。どれだけかっちりしたスーツをきてアナリストの話を聞いたり、いい場所で働いたり、ブルームバーグとエクセルでしっかりした分析をしたりしても、最終的にはカネをかけるかかけないかで集約されてしまう。

それがたまらなく楽しい。知的で、毎日が勝負で、かつカネを稼げる。そんな仕事ってほとんどないと思う。

 

勿論これが楽しいと思うのは一部の人間だけだ。

それに、はっきり言うが、勝たない限り楽しいと思うことは永遠にない。

スポーツも、万年勝てない人間はよっぽどでない限り、そのスポーツを好きにはなれない。人間、なんでも勝つから面白いんだよ。

だから、勝つまでは、地獄のような苦しみを耐え抜かなければならない。

だが、勝てば本当に楽しくてやめられない。そんな世界だ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら