毎日トレードをしていると、必ずと言っていいほどしてしまうミスってのが誰にでもある。

俺も、「何回もなんでこんなことしちまうんだろうなぁ」とか思ってしまうミスを繰り返すことはよくある。ミスの種類は人によって千差万別だが、共通していることは誰にでもミスはあり、かつそれを繰り返してしまうということだ。

よく社会では、「1度目のミスはいい。ただ、同じ過ちを二度以上繰り返す奴は馬鹿だ」といった風潮があるが、んなもんトレードの世界にでれば一発で崩れ去る。

社会でのミスは、良くも悪くもソフトミスだ。つまり、細かい業務上のミスなので、注意さえ払っておけば、二度目は起きない。(まぁ人間だから起きる時もあるだろうが、頻度は格段に減らせることができる)

この場合、もし二度目のミスをしてしまったら、ほとんどは無意識のうちにやってしまっている。だから防ぎようがないってやつだ。

 

だが、トレードでのミスってのは、本能に強く根付いたミスが多い。

それこそ、塩漬けだったり、チキン利食いだったり、とびつきだったり、エントリー恐怖症だったり、大体のミスが本能に根付いたものだ。

そして、こういうミスの特徴は、自分がミスをする時自覚しているというものだ。

 

「ダメだダメだ、チキン利食いしちゃだめだ、、うーん、、、ああぁ我慢できない、利確しよう!」 と、こんな具合に、分かっていながらやってしまう。

こういうミスは、本当に治すのが難しい。いわば、本能を変えなければならないからだ。

言わば、チキン利食いを克服するということは、”目先にとらわれた人間”から”中期的視野をもって全体感で考えられる人間”になってしまう、ということだ。もう人間性そのものが変わりつつないと、こういうミスは治らない。

 

だから、治すまで時間がかかる。なんたって人間性を変えるわけだから。だから、焦らなくてもいい。

だが、一度克服してしまえば、トレーダーとしての技術が上がるだけでなく、人間として一歩成長できる。

そう考えると、やる気がわいてくるだろ?

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら