相場に神様はいるのだろうか、いるとしたら、本当に公平な神様なんだと思う。

ただただ確率に従い、一回一回のトレードに対しては、どれだけ努力をしていようが、どれだけ賢かろうが、どれだけ今人生の崖っぷちだろうが、全く関係なく、無慈悲に勝敗を決める。

そいつがどんな背景を持っていようが、一回一回のトレードにおいて、だれもそのトレードを支配することはできない。

支配できるのは、損失額と利益額を決める時のタイミングのみだ。

 

昔は、俺も神頼みってのをした。恥ずかしい話だが、「たのむ、上がってくれ!上がってくれ!」みたいに祈っていたころもある。

ゲン担ぎもした。イチローのルーティンじゃないが、例えば朝ホームに降り立った瞬間に電車が来たら積極的にポジションをとってみたり、駅から会社まで、信号などに、一度も立ち止まらずいけたらポジションをとってみたり、しょうもない運をはかったりしていた。

 

でも、そんなことをしても、結果は何も変わらない。勝つ時は勝つし、負ける時は負ける。一日一日のトレードでいくと、自分の運は関係ない。

じゃぁ、そういうことをトータルで繰り返したら勝率は上がるのかといったら、それもない。やっぱりこんなことはただのまやかしだった。

 

トータルの成績に効いてくるのはただ一つ、検証と改善だけだった。

そのおかげで、自分の中では限りなく負けを減らした、リターンは多くはないけど安定した、自分に合った売買ルールを作り出すことができた。

そして、相場の神様は、常に無愛想に、だからといっておれの邪魔をするでもなく、ただただ相場を監視している。

 

お布施の料、祈りの料でご利益が決まるなんてけちくさいことは相場の神様は言わない。そもそもご利益を誰にも与えないんだから。

でも、相場の神様は怒り狂うこともない。いつもマーケットはそこにあるだけ。それが何よりのご利益だったりする。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら