今日は久しぶりにVBAで長いマクロを組んだ。

TOPIX500採用銘柄で、直近1年の日時の株価データを使って、株価距離の近い順のペアで直近のボリンジャーバンドに達しているペアのみを表示するというものだ。

まぁ、こんなものはスクリーニングのためでしかないのだが、中々使える。

トレーダーをやっていると、結構Excelのスキルってのは必要になる場面がある。

 

俺はもともと投資銀行のIBDにいたので、エクセルはよく使ったし、かなり訓練したものだ。とにかく、はやく、正確に。

生来がめんどくさがりなので、自動化できるものを自動化するために、マクロのスキルも結局かなりつけることになった。

そのスキルは、案外トレーディングでも役に立っているのが、不思議なものだ。

 

投資銀行、Excelなどで検索すると、昨今は便利になったもので、そこにフォーカスした本やブログ、動画がしこたまでてくる。

案外使い物になるものが多いので、暇な時間などに、一度検索してみるのもいいのではないか。

外資系投資銀行のIBDでは、基本的に新人のころは、マウスを使うななどと教わるものだ。

俺はそれを見越して大学院の時から、意識的にマウスから離れてショートカットキーを使うようにした。

 

なんでも、前段階からの準備ってのはそのあときっと役に立つ。

トレードでも何でも、貪欲に自分から色々なことを吸収していくという気概が大事だ。

 

FXでも、価格データさえダウンロードできれば、あとはエクセルでさまざまなバックテストを組めるようになる。

俺は所謂巷のEAで使うような言語を勉強していないので、全てExcelで回していた。

まぁ、傾向とかを知るためだけの簡単なバックテストだが、自分で一々過去チャートに戻って仮想売買していくよりは効率がいい。

最終的な検証は必ずリアルタイムでしていくしかないんだがな。

 

ということで、Excelのすすめだ。長くトレーダーやりたいなら、今からでも遅くはないから勉強するといいぞ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら