習うより慣れよ、という言葉がある。

トレードに関しては、本当にその通りで、そもそも机上の空論よろしく、ただただ知識をべらぼうにつめこむだけでは、決して勝てるようにはならない。

なので、必ず、デモでもいいから自分で仮想トレードして、相場感覚ってのを養っていかなければならない。

値動きの感覚だったり、騙しの感覚だったり、節目を超えたときのスピードだったり、そもそも節目というもの自体を本当の意味で意識できるようになるには、真剣に頭を使いながら、相場でポジションをはっていかなければならない。

 

ただ、ずっとただ経験だけを積んだからと言って勝てるほど、甘い世界ではない。

相場は、基本的に定年がない。定年は勝てなくなる時まで来ないので、それこそ俺なんかの何倍も、下手すりゃ十倍くらい相場に向き合っているジジイも一緒に相場をはっている可能性がある。(さすがに10倍はねぇか)

そいつらは、ずっと勝ち続けているわけだから、経験などくさるほどある。そして、そんな奴らに経験で勝っていくなんてことは不可能だ。

 

だが、コンピューターが発達したことにより、そいつらの経験の部分を知識化したものが、本当に今は簡単に手に入るようになっている。

だから、それらを吸収して、自分のものにするのに、そいつらと同じ年月はかからなくなった。かなり早くその気になれば吸収することができる。

そうして吸収した知識と、自分の経験を合わせていくことで、唯一無二の自分のスタイルってものができあがっていく。

 

俺の売買ルールも結局そういった吸収すべき知識の一つなだけで、そこに経験を合わせていかなければ使いこなしていくことはできない。

かといって、知識がなければ、それを経験だけで埋めていくには、それこそ膨大な時間がかかってしまうわけだ。

 

トレード勝ちたければ、習うより慣れろではだめなんだ。習いながら、慣れなければならない。

限られた時間を有効に使い、それを実現できる力を持つことが、肝心になる。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら