ついにジョージソロス氏が動き出すようだ。

イギリスのEU離脱国民投票や、中国の不透明感などが残る中での久しぶりのこの復帰。

なんでも世界経済の先行きを弱気としたうえでの投資に向かうようだ。うちのファンドはけっこう危機の時にパフォーマンスが相対的に良くなる傾向にあるので、ちょっとこの話はうれしく思う。

資金が流入してくる可能性があるのでな。

 

ジョージソロス氏は、俺のブログを熱心に読んでくれている読者ならお分かりかと思うが、俺の最も尊敬する投資家だ。

ソロス関連の本は、全てなんども読み返した。

前は為替、今はメインは株。これで、コモディティと債券もできるようになれば、結構グローバルマクロの真似事のようなことができるのだろうか。

ソロス氏のクォンタムファンドには、日本人だと藤巻さんだけではなく、日本株の塩住さんも雇われたことがある。

俺も、いつかクォンタムファンドから引き抜きがかかるようなレベルのマネージャーになれればいいんだが、、

 

俺は投資銀行にいたとき海外で仕事をする機会があったが、海外の仕事は基本的に好かん。

何より、純ジャパなので、英語で仕事をすることがストレスなのだ。日常会話も、同僚とのたわいない話も、全て英語。

基本的に心が休まるときがない。俺はあんまり海外で仕事をするということ自体に価値を感じなかったので、メシも胃もたれするし、英語だし、なんにもいいことはなかった。

やっぱり海外旅行で非日常を味わうのがいいんだよな俺には。

 

でも、クォンタムファンドからもしお声がかかったら行くだろうなぁ。 クォンタムファンドとブリッジウォーターはヘッジファンドで働いている身としては、いけるかどうかは別として、ネームバリューがすごいんだ。

まぁ、ジョージソロス氏がご存命の間に、ここに声がかかるレベルのマネージャーになるのは無理だろうが。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら