では、これからビットコインについて何回かに分けて、話していきたいと思う。

8万円も超えて、最高値を超えてきて、何かと話題な仮想通貨ビットコイン。

日経でもビットコインやフィンテック、仮想通貨の話題が上らない日はない。まずは、ずぶの素人よりは圧倒的に知識的優位に立って、これからの時代に備えていってもらえればと思う。

 

まぁ、ぶっちゃけネタがなくなってきたのと口座開設の宣伝的な要素が大きいのだが笑、それなりの記事にはしていくので楽しんで読んでもらえればと思う。

 

では、まず仮想通貨市場全体を概観していきたいと思う。

仮想通貨で最も有名なビットコインは、現在時価総額が1兆2千億円を超えてきている。一か月前が約7千億円と、その成長率と、価格の上昇は目を見張るものがあることが分かるだろう。

実は仮想通貨といっても、ビットコインだけではない。

時価総額2位の仮想通貨はEthereum。大体1200億円くらいだ。

3位がLitecoinで260億円程度、4位、Ripple、5位The DAOと続く。なんと世界には現在705種類の仮想通貨が存在しているのだ。

 

まぁ、その全体の時価総額のほとんどをビットコインが占めているわけなので、どれだけビットコインが優秀なのかが分かると思うが、2位のEthereumもなかなかのものだ。

そもそも世の中ではビットコインビットコインというが、仮想通貨(crypt currency)市場全体としても、幅が厚くなってきて盛り上がってきているのが分かるだろう。

いずれは、USD/JPYのように、BITCOIN/Ethereum のようなペアを当たり前のように広義のFXマーケットで取引する日がくるかもしれないということだ。勿論FXマーケットに比べるとまだまだごみのようなものなので時間はかかると思うが、どんな世界でも先行者利益というものは存在し、ほりつくされた感がある仮想通貨マーケットも時価総額でみるとまだまだ成長余地があるということがわかるだろう。

 

では、次回はこの仮想通貨市場全体が、今までどのように成長してきたのか、その歴史的な所を話して行こうと思う。

 

はい、興味を示したあなたは口座開設よろしく。笑

 


bitflyer 口座開設

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら