さて、前回bitcoinは投資対象としては期待値プラスであり、いい投資対象であるという話をした。

今回は、投資といっても短期の投資、トレーディングにおいてビットコインが意味のあるものなのかどうかというのを見ていく。

ここでのポイントは、ビットコイントレードにおいて、基本的なプライスアクションだったり、FXトレードでの考え方が応用できるようなマーケットになっているのかどうかだ。

 

では、以下の二つのチャートを見てほしい。上はH4のチャート。下はH1のチャートだ。

2

 

3

 

これは俺の売買ルールやメルマガを購入している方にはまぁおなじみだと思うが、きれいなレジスタンスからサポートになる転換点で反転していくとき、下の時間軸でwbottomが出ていることが分かるだろう。

勿論、bitcoinと現在のFXマーケットでは、流動性も違うしボラティリティスケールも全く違う。

なので、俺がルールを組み立てていった時の前提条件が変わるわけなので、投資哲学的にも少し変化させなければならない部分があるが、概ね同じような考え方で流用できる。

勿論FXマーケットとはレベルの違う流動性とボラティリティなので、普段のトレードと同じレベルで考えるには余りにリスクが高い。

なので、やるとしてもかなり少額でやっていくことをおススメする。少額でやっていくのであれば、そもそも先行者としてトレードできるというのはなかなかない機会であるので、面白いマーケットではあると思う。

 

それに、bitcoinは365日24時間取引可能だ。本業がありどうしても平日fxをトレードできない人でも、bitcoinなら休日にトレードできるので、トレードの経験値を無理なく上げていくことができる。

 

ということで、結論としては、投資でも、トレーディングでも、bitcoinってのは十二分に現在投資妙味が出てきているってことだ。

さて、ここまでの話を読んだ皆なら、bitcoin取引がしたくてうずうずしているはずだ!笑

口座開設するだけなら簡単だ。俺への授業料のつもりでさっくり開設したまえ皆の衆。


bitflyer 口座開設

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら