トレーダーをやっていると、負けがこんだり、嫌な振られ方をしたり、サイズをみすって大損したりすると、一度や二度は「もうだめだ、、俺は何の才能もないんだ、、」という気分になることが必ずある。

だが、そういう時に思い返してほしい。本当に何ももうできることはないのだろうか?

自分の連続した負けに共通点は何かないのだろうか?

良く負けるその振られ方を逆手に取ったパターンは構築できないのだろうか?

自分のルールにあったポジションサイズをはじくにはどうすればいいのか?

 

マーケットってのは、やれることは実は無限にある。

自分には才能がないとあきらめる前に、自分ができることを考えてみることだ。

 

俺は基本的にポジティブ思考だ。シニカルなので、才能の壁などがあることが分かっていながらも、自分だけはその限界を超えられると勝手に思っている。

自分よりとてつもなく上手くトレードしている人はこの世にはいる。

自分よりとてつもなく頭のいい奴もいる。

でも、他人がなれるんだったら、同じ人間なんだからやれないことはない、何が一体決定的な差なのだろうか?

一つ一つ埋めていっても、その優れた人はさらに自分の先にいってしまうかもしれない。

でも、一つ一つ埋めていけば、当時憧れたその時の状態の、”その人”のレベルにはなれるんじゃないだろうか?

 

疑いだしたら、人生なんてやってられなくなる。だから、ちょっとくらい馬鹿な方が人生はいい。

諦めて腐る賢い人より、努力し続けることができる愚直な奴が最後に笑う。

そういう意味では、マーケットはとてもフェアな世界だ。

 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら