勝つことは勿論大切なのだが、常に俺が考えているのは、負けないことだ。

これは、必ず勝つ、必ず相場を当てる、と同義ではない。
マーケットは、毎回自分の思うようには動かない。半分でも自分の思うように動いてくれればもうけものだろう。
だが、マーケットが自分の思惑と違う方向に行っている時に、手をこまねいてみている必要はない。やれることはいくらでもある。
基本的に自分は常に間違うという前提でマーケットを見ると、損切りのストップか利確のリミットかという丁半博打ではトレードはなくなる。
常に自分のポジションに対して、なんというかセーブポイントというか、ここまで来たら次はここ、ここまで来たら次はここ、というようにゴールまでのポイントで必ずマーケットは語りかけてくれる。
それに対して耳を傾ける用意をしていれば、おのずと”負け”は少なくなってくる。
ただ負けていては損切り貧乏にしかならない。かといって塩漬けはもってのほか。
上手く負けて、なるべく負けないようにする。
そうするとその裏返しで、トータルで勝てるようになってくる。
決して相場を当てて、負けそのものを減らしていくのではなく、自分の立ち回りをうまくしていく。
この違いはなかなか分からないだろうが、ここが見えてくるとトレードのPLはしっかり改善していくんだ。
ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら