みんな、、おらに元気を分けてくれ、、、元気のランキングポチを・・・・・・!!!


人気ブログランキングへ

 

 

久しぶりに書籍紹介をしたいと思う。

基本的にブログを始めたころにいい本は大抵紹介したんだが、よくよく考えるとこれを忘れてたってののがあった。最近またこの本を読む機会があったので紹介したいと思う。

マーケットの魔術師の一人でもある、ビクタースぺランデオ氏の本だ。

この本は対象にしている商品がS&Pやナスダック、商品や為替と多岐にわたっているが、基本的にすぐに使えるような手法なんてものはあまり載っていない。

だが、この本の素晴らしいところは、ファンダメンタルズ分析にしても、テクニカル分析にしても、その「考え方」の部分がしっかりとわかりやすく書いてある点だ。

 

ファンダメンタルズ分析はジョージソロス氏の考え方を踏襲している部分もあり(勿論部分的に違うが)すんなりと入りやすいし、テクニカル分析の部分に関しても、統計分析のアイデアが豊富なので、「じゃあ、どういう切り口で考えたら自分の扱っている商品に応用できるだろうか」と考えれる部分がたぶんにある。

今は株のファンドで、将来的にだがNIKKEIやTOPIXの先物の動向に関するいい応用ができないかとこの本を久しぶりに手に取ったわけだ。

基本的にマーケットニュートラルなので(今の日本株HFは大抵そうだが)デルタのリスクを取っていくというよりは、ファクターリターンの部分だったり、ロールタイミングの部分だったりに少しアルファを持たせていくアイディアがないかと考えている。

 

こんなことに対してはこの本には記述がないが、そこに結び付けられる可能性のあるアイディア、考え方が豊富で、個人的にはとてもしっかりした本だと思う。

 

この本も、「明日から使える簡単テクニカル!」という類のものではないが、本当にマーケットに真剣に取り組むなら、一読して損はない本だと思うので紹介したい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら