みんな、、おらに元気を分けてくれ、、、元気のランキングポチを・・・・・・!!!


人気ブログランキングへ

 

最近、少しトレードのネガティブな側面を強調しすぎていた感があるので、ポジティブな面も改めて紹介しておこう。

いうまでもなく、トレーディングで最もポジティブな面は、「全責任を自分だけが取れる」ことだ。
これは、ありそうでなかなかない。

勝てば、自分以外の誰のものにもならない。(ファンドではそうはならないが、その分リスクも減っているので妥当なライン)
負ければ、自分だけが損をする。

ファンドだと、資金提供者やバックオフィスが同時に喜んだり損したりするが、個人だと本当に自分だけが、もしくは自分の家族だけが得をして、損をする。

こんなにステークホルダーの少ないビジネスは、案外他には見当たらない。
そして、責任を自分だけが取れるということは、働き方すらも自分が全て決めることができるということだ。

たくさん勉強をして、長い時間トレーディングに励んでも良し。
逆に、ほとんどトレーディングしないで、自由な時間を謳歌してもよし。
好きな時に休んでいいし、好きな時に働ける。

上司に気を使う必要もない。結局は数字でしか判断されないからだ。

あなたが気を使う必要がある唯一の存在はマーケットと家族だけ。
この、素晴らしい報酬と引き換えに、莫大なプレッシャーと、心的ストレスをあなたは常に抱えることになる。

そして、成功した者は相応な金銭的報酬を得ることができるわけだ。

何より素晴らしいことに、このビジネスには参入障壁がほとんどない。
幾ばくかのお金と、口座開設の手間、PCとネット環境さえあれば、とりあえずは始められる。

これがトレーディングのポジティブな側面だ。
「あれ?楽して普通じゃ稼げない大金を稼げるのがメリットじゃないの?」

ばかをいうな。それは成功を収めたものだけが手に入れることのできる報酬だ。そして、楽では決してない。
どの世界でも成功を収めれば、それなりの金銭的報酬は得ることができる。
その意味ではトレードと他の職業に何ら違いはない。
トレード特有の、誰もが享受できるポジティブな面とネガティブな面、

それは圧倒的自由と責任。そして、圧倒的プレッシャーの2つだ。

これに少しでもいやな気分がする人は、トレーダーはやめた方がいい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら