みんな、、おらに元気を分けてくれ、、、元気のランキングポチを・・・・・・!!!


人気ブログランキングへ

 

 

どんな相場にも対応できるってのは、夢であり、とてつもなく難しいことだ。

理想を言えば、毎日収益がプラスなのがベストなのだが、それは相場状態によってやはり無理になる。

そして、何より難しいのは、「今がどんな相場」かは判断できても、「これからどういう相場になるか」は予想できないというところだ。

基本的には大きな前提条件の違いが起こらない限り、先程までの相場が続くと考えてトレードを組み立てていくんだが、これが、何の変化も起こっていなくてもいきなり相場のカラーがコロッと変わってしまうことがある。

あとでみたら、「ただただ買っとけばよかった」相場だとしても、その起点では、レンジの上限で戻り売りの絶好のチャンスにも必ず見えるわけだ。

トレードを始めたときは、どうしても常に勝てる方法はないかと模索したものだ。どうすれば常に相場の転換点を見極め、確実に勝っていくことができるのかと。

だが、自分が勝てるということは、誰かが負けるということであり、「相場に絶対はない」からこそ勝てるということに気が付いた。

同じポイントを見ていても、必ず「買い」でみる人間と、「売り」でみる人間がいる。
そして、そこを見ている人間が多ければ多いほど、思い通りになったときの値幅が大きい。

こうやって考えているうちに、だんだんと自分のルールが固まってきて、今に至る。

俺の売買ルールを参考にしてくれてる人は、テクニカルな表面の部分だけでなく、「なぜここでこう考えているのか」の部分を自分なりにしっかり考えてほしい。

聞くのは簡単だが、自分で考えることが大切だ。厳しいようだが、結局これから相場に向き合っていくのは自分であり、自分で考える力がなければ、かならず脱落してしまう。

だが聞いた知識はただの知識だが、自分で考えて得た結論は知恵となる。
その知恵は今後一生の財産になっていく。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら