オリンピックでメダルをとれないなら、税金の無駄だという議論がある。
東京オリンピック自体が税金の無駄だ、誰も喜ばないという議論がある。

いや、喜びますけど。少なくともおれは全く無駄とは思わないし、東京オリンピックが今から楽しみだ。

そもそも税金の無駄ってのはどういう意味だ?
税金を投入した分のリターンがないってことか?

そういう投資家的目線でいくなら、まだオリンピックは投入資金に対してリターンが得れている方じゃないのか?

生活保護で食っていってる奴らは何か生産行動をしているのか?リターンは皆無だろ?
高額な医療費で生かしてもらっている年金で生きているじじぃばばぁどもに何かリターンはあるのか?

税金投入したのにメダルなし=リターンがないから無駄 という議論は、一見もっともらしく聞こえるが、危険な議論だぞ?

その理論でいくなら、リターンないから、貯金で生きていけないおじいさんおばぁさんは死んでください。
生活保護で生きている人は死んでください。
障害者や、生産性のない人は死んでください。

という議論も、あながち暴論ではなくなってしまう。

じゃぁ何で図るのがいいものさしなのかってのは、難しい。もしそんないい物差しがあるのなら、もっと国の財政収支はよくなっているだろう。

だが、リターン至上主義ってのはものすごく俺にはいびつな世の中に感じる。

生活保護で生きている奴は、すべからく死ぬべきか?
相模原の障害者を殺したものは許されるべきなのか?

違うだろ。

メダルをとるために人生を捧げて必死でやってきた人間が、その集大成としてオリンピックで競技を行い、その結果メダルが取れなかったことに対して一言、「税金の無駄」と片付けてしまうような人間は、精神性がほとんど相模原の殺人者のそれに近しいんじゃないのかと思ってしまう。

俺のブログの読者に、そんな哀しい人間がいないことを切に願う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら