トレーダーにとって最も大切な才能とはなんだろうか。

俺の中での答えは、”当たり前のことを、しっかりと続けることができる才能”だ。

 

例えば、他の人が思いつかないようなアンメットニーズにこたえるアイデアが起業家には必要だ。

他の人とは一線を画す身体能力が、スポーツ選手には必要だ。

他の人とは話にならない、圧倒的な頭脳とひらめきが研究者には必要だ。

 

そのほか、何かの道で一流になるには、何らかの人にはない武器を持っていることが前提になり、その後の継続的な努力で一流へとなっていく。

で、俺にとって、トレーダーに必要な才能で最も大切なのは、冒頭にあげた”当たり前のことを続けられる才能”だと思うわけだ。

 

数学的能力でも、天才的反射神経でも、記憶力でもない。

”ただただ当たり前のことを、飽きもせずやり続ける”才能があればいい。

でも、これは実は大変な才能なんだよ。

一つ一つ自分が知らないマーケットの知識をつぶしていく。

テクニカル、ファンダメンタルズに限らず、様々な情報を貪欲に吸収していく。

日々世界で何が起こっているかをアップデートし、ブラックスワンの兆候や、ファンダメンタルズの劇的変化に備える。

自分のトレードの記録を続け、検証し、毎日改善できないかアイデアを考える。

自分のトレードルールを作り、守り、それに対して圧倒的な理解を持つ。

経験を積み上げ、自分の脳自体にトレードのパターンのデータベースを積み上げていく。

 

これらをずーっと、毎日続けていく。当たり前のことのようで、これをすべて当たり前に毎日できる人間ってのは本当に少ない。

その証拠に、FXと調べると、すぐに「ほったらかしで稼げる!」だの、「ボタンを押すだけ、ほぼ全自動!」だの、「全自動で稼いでくれる画期的なシステム!」だの、美辞麗句が積み上がっている。

自動売買を否定するつもりはないが、もし楽して稼ぎたいからEAだ、というのならそれは本当に大きな間違いだ。

そもそも、その発想に至っている時点で、上にあげた”トレーダーとして必要な才能”が絶望的に足りていない。

そんな奴は、必ずマーケットからいずれ退場していくことになる。

 

”当たり前のことを当たり前に出来る”というのは、立派な才能であり、希少な才能だ。

勝ち続けるためには、この才能が自分にあるのかを問うてみるといい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら