トレードをなるべく単純化していくのは大切なことだ。
ただ、シンプルなトレーディングシステム=誰でも思いつく簡単なシステム ではない。

単純でいいんだと聞くと、じゃあ使い古されたゴールデンクロスでもいいんですかという話になる。

ゴールデンクロスと簡単にいっても、クロスするかどうかは足が閉じるまで分からんし、もっというと、足が閉じてもその後の値動きが激しければいかようにでも変わる。

なので、ゴールデンクロスを過去チャートでみると、魔法の手法を手にしたような気分になるが、実際のところほとんど何の役にも立たない。

役に立たないものは役に立たないし、それを資金管理でプラスにもっていけるような甘い世界はこの世には存在しない。
資金管理さえよければ手法はどうだっていい、というのは耳障りはいいが、妄言にすぎない。

話が少しそれたが、そういうことじゃなくて、最初は複雑なはずのトレーディングシステム(トータルプラスになる売買ルールを手に入れたと仮定して)を、シンプルにしていくこと自体が重要なのだ。

単純化ってのは、実はできそうでできない。なぜなら、単純化するには、本質だけを抜き取っていかなければならないからだ。

でも、本質を理解していなければ、どうにも単純にしようがない。それでも無理に単純化すれば、骨抜きになってしまう。

シンプルにしていく意味というのは、実はルールというか、手法との対話でもある。
しっかりと対話を重ねることで、そのルールの本質を理解することができるようになる。

そうして把握したシンプルな本質こそが大切であり、それを今のマーケットと常にすり合わせていく。

それが勝ち続ける秘訣なんだが、なかなか難しいんだ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら