レジサポを見えるようにするのはトレーダーとしてまず最低限必要となるスキルだろう。
反転するかはわからないが、押しや戻りの目安だったり、そこから逆張りに責めたり、様々な思惑の人間がそこで一斉に売買するので、レジサポ付近が意識できるというのはどんな手法を使うにすれ、必要な能力となる。

厳密に数字で定義をしようとすると、こういう主観的なテクニカルは難しいしほぼ不可能なのだが、特にレジサポに関しては、人間がみると一目瞭然で「ここらへん」というのが見えるようになる。

その、「ここらへん」という感覚が重要になるわけだ。

トレンドフォローの優位性がある分、ある意味勝ち方ってのは、トレンドが出ている方向にレジサポでの反転を狙うってのは王道になってくるわけだが、いかなるインディケーターよりも単純な目視のレジサポが最も効くのは、やはり皆が意識するからだろう。

大抵、トレンドが出ているときってのは、複雑なルールをくまなくても、チャートを見れば一目瞭然でわかる。

そして、そのトレンドでの重要なレジサポも、一目瞭然のことが多い。

そして、トレンドフォローには優位性があることをつけ加えれば、大きなリターンを得ることは難しいが、そこでトレンド方向に賭けることを愚直にこなしていけば、まぁ勝てることは勝てるだろう。

そう考えると、FXは特に特別難しいゲームというわけではない。

と、みな思うのだが、実際やってみると、なかなかどうして難しい。。

「腕相撲で強くなりたければ、片手で50kg上げれるようになればいい。」

「FXで勝ちたければ、レジサポで、トレンドフォローに賭ければいい。」

多分この二つの文章の見た目の簡単さと中身の難しさは酷似していると思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら