ポジションをとってから、その値動きに一喜一憂する。
まだストップにも、利確にもなににも達していないのに、勝手に「上手くいきそうだ」「今回はだめそうだ」と期待をする。

これはやりがちなことだが、必ずしもPLに対してプラスの影響がないことがほとんどだ。

そもそもストップってのは自分の前提が崩れる位置に置くべきものであり、それが崩れていないならいくらマイナスになっていようが、「動きの範囲内」だ。

それは利益も同じで、自分の思ったところや、大きな節目まで伸びていないのであれば、「ノイズの範囲内」ということになる。

どちらも何か大きい指標や要人発言が出たとかでなければ、基本的にはポジションを持って静観しておくべき状態。なのに、我慢できなくなり、行動をとってしまう。

あまり、自分のポジションに対して、期待をしない方がいい。

「勝てるかも」と期待をしているからこそ、そういった状態になる。

いくらトータルプラスでも、エントリーしたあとはそのポジションがプラスに行くかマイナスに行くかは誰にもわからない。

だからこそ、俺は常に、「ロスカットにかかるだろう」と冷めた目でみることを心がけている。
なるべく期待しないようにすると、自分に襲い掛かる精神的な苦痛から解放される。

ポジションを取ってしまえば、あとできることはほとんどない。そこであなたが取れる一番の策は、「やってはいけないことをしたくなる衝動を抑えること」だ。

期待したくなる気持ちは十分にわかるが、なるべく気持ちを抑えることを心がけるといい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら