この前証券会社に聞いた話では、未だにロスカットすら入れずに、もしくはロスカット水準すら決めずに、しかもトレードの勉強もせずにトレーディングをする連中が多いらしい。

信じられないのは、時々証券会社の連中に「今ドル円を買えばいいのか売ればいいのか指示してください」なんてばかなことを言う連中もいるようだ。

トレードは、簡単にお金が動く。
それこそ、1000円、2000円程度のお金であれば、1分やそこらで消えていく。

普段だったら1000円のランチすらしっかりと吟味する人間が、トレードになると適当に賭けて、1000円くらいだったらまぁいいか、と損をするのをみると、本当に理解できない。

トレードに賭けた1000円と、ランチにかけた1000円は、同じ1000円だぞ?
勿論、トレードの場合は上手くいけばもっと大きなお金が手に入ることもあるが、世の中そんなに甘くはない。

何も考えず、証券会社の人間にアドバイスを求めるようでは、いずれその口座の資金は溶けてなくなっていくだろう。

トレーディングしていると、お金が簡単に動くから忘れがちだが、その画面の後ろにはちゃんとリアルマネーが動いている。

お金の大切さが分からなければ、負けるくやしさも毎回享受できないし、反省することもない。

毎回のトレードに固執はしてはいけないが、ちゃんと大事にトレードはしていかねばならない。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら