トレーダーとしてランボルギーニとかを何台も買えるくらいになります!

という決意のこもったメールをもらうことが時々ある。

こんなことを言うとブログの読者が減るかもしれんが、あえて言わせてもらう。

ムリ。

年収1千万?3千万? 

あぁ、それくらいならまぁ目指せるだろう。

年収1億?

相当きついと思うぞ。ヘッジファンドに勤めるならまだしも、専業だとほぼ無理だろう。

年収10億?

BNF、Cisになるしかない。つまり、無理。

ランボルギーニ何台もっていうからには年収1億はないと厳しいだろう。まぁ正直1億でも厳しい。そしてそれにトレーダーとしてなりたいのであれば、まぁ無理ですわ。

俺は金銭感覚に厳しいので、そんなわけのわからん高級車を乗り回したりしないし、そもそもそんなことできない。いつ稼げなくなるのかわからんのにそんなところにカネなど使ってられるか。(BNFくらい資産があれば別だが)

そもそも多分高級マンションとか高級車を腐るほど持っているアピールしているどこの馬の骨ともわからん奴らが”投資でもうけましたー☆”みたいなツイッターとかしているのをみて、トレーダーに憧れているのかもしれんが、そいつらは、トレーダーではなく本当にただの馬の骨だ。

例えばフルレバレッジで月100pipsを安定してとれるほどに成長したと仮定しよう。普通の資金管理ではありえないが、仮に、だ。

となると、これは大体月に10%程度のリターンになる。毎月福利ならあれだが、めんどくさいので一年間は当初の資金のフルレバを続けるとすると、年120%のリターンだ。

すでに投資資金1千万あれば、なんとか年収1千万超えるが、これで年収1億になろうとすると投資資金が1億程度必要になる。

で、普通はフルレバレッジでそもそもやらない。一回のポジションにかける最大リスクが0.5%とかが普通だろう。これだと月100pipsで月5%程度。これは個人だといけるレベルの話で、俺みたいにファンドでやっていると一つのポジションでの最大許容リスクなんて10~20bpくらい。

さて、これで大体トレーダーに対する幻想は剥がれ落ちたかね?
当たり前だが、ちょっと努力したくらいで金持ちにはトレーダーになってもなれません。

更によく質問をうけるのが、「もう会社の奴隷になりたくないので、専業になりたいのですが、なれるのでしょうか?」みたいな質問。

こういうのには一々返信しないが、これも先程の原理。あんたが投資資金3千万くらいあんならまだしも、100万とかじゃぁ、ギャンブルしないかぎり生きていけないよ。

自分の力で生きて行きたいという気持ちは立派だが、現実を無視して無謀に辞めても、家族を路頭に迷わせるだけだぞ?そもそも専業トレーダーみたいな社会信用のない職業を選んで、配偶者は、子供は幸せなのか?それを覆すだけ稼げる自信があるならいいが、それがなければただのバカだぞ?

トレーダーという職業を選ぶ利点は、自分の仕事に対する責任を全て自分だけが担えるっていう点と参入障壁の低さ、そして同じ仕事量に対して資金にレバレッジをかけていくことができるという点だけだ。

では、トレーダーになって金持ちにはなれないのか?そんなことはない。

俺が普通の投資家にお勧めするのは、”少額でトレードの研鑽を積みながら”、”本業やほかのことでしっかりと資金をためて”、成長した段階でその資金をレバレッジをかけてトレードしていくことだ。

まぁ、当たり前のことだが、こういう地道な道でしか、お金は寄ってこないわけだ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら