ポジションテイクするときの安心感は、実は特に損益と関係のない場合が多い。

大体、自分のトレードパターン通りにはいる時、”完璧なセットアップ”ができている時ってのはあまり気分がいいものではない。
普通はそういう時は喜んではいるものなのだろうが、俺は基本的に”どうせだましだろ、、”と思いながら入る。

では、セットアップに不安がある時はどうかというと、これはこれで怖さがあるんだが、上手くいった時の伸びは完璧な時よりも大きい時が多い。
ただ、こういう時は精神的にも”あーどうせ負けるんだよ、、”と思いながら入ることが多い。

一番個人的に心地よいのは、完璧ではないが、別に悪くもないセットアップの時だ。こういう時のエントリーが一番心地が良い。

では、この精神的心地よさが自分のPLに関係するのかというと、俺の場合は統計でとっているがあまり関係がなかった。

傾向として、完璧な時はあまり伸びないことが多いが勝率高く、普通の時は普通くらいの成績で、不安な時は勝率低いが伸びる時はかなり大きい。

ただ、結構なサンプル数をとって長期での期待値をとると、別にこの3つで特段期待値に変わりがあるわけではなかった。

なので、自分の中で勝手に精神的に葛藤したりしているが、基本的には全て一様に入るようにしている。

FXを始めたばかりの時は、怖い時の方が明らかに勝つことが多く、安心した時はほとんど負けていたのだが、成長を経るとそういう心理的なものに特段左右されることがなくなっていくのだろうか。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら