トレードで勝つためには、極論、方法は一つしかない。

それは、”自分自身が聖杯になる”ことだ。

 

大体、普通は聖杯とか、手法とかってのは静的なものだと考えられている。
つまり、何か決められた、動かざるルールがあり、それを守り続けることで勝利を得られると。

 

だが、実際は聖杯は”動的”なものだ。

 

常にルールの運用をするのは人だ。売買ルールは、その名の通りいわばゲームのルールブックに等しい。

”こうすれば勝てます”ではなく、”こうしたら負けます、こうしたらダメです”というものを教えるに過ぎない。

同じルールを用いても成績が一様に違う理由は、そういう所にある。

 

では、一体勝てる人と勝てない人で何が違うのだろうか。
それは、”トライ&エラー”ができているかどうかに他ならない。

 

毎日自分のトレードを記録し、チャートをキャプチャし、その時の相場の状況をしるし、自分の心理状態をも記し、週に最低1度は見直す。
そして、改善点を常に探す。

これは、当たり前のようで、出来ていない人間がほとんどだ。

 

ルールの考え方を理解し、それを持って上の行動をとって、ルールと言わば自分が一体化していく。

それができたとき、自分自身の聖杯が見つかるようになる。

 

ちなみに、今AIで、世界的に運用がされているが、巷で聞く噂とは裏腹に、成績は別に芳しくはない。

だが、一方でものすごく成功しているAIファンドが米国にある。どういう奴らかというと、とても単純で、”自社の保有している優秀なトレーダーのトレードを、リアルタイムでディープラーニングさせている”AIファンドだ。

 

つまり、今のところ、人間の処理能力を超えた世界中のリアルタイムのデータ分析ができることよりも、単純にすごいトレーダーの動きを真似させるのが一番利益がでるということになる。

 

これは、ある意味トレーディングの聖杯は”属人的”であることを示している何よりの証拠だと、俺は思うわけだ。

(あくまで現時点での話であり、勿論これからの技術の進展により状況は逆転しうるだろう、囲碁AIがトップになった時のように。ただ、そうなったらそうなったで、いずれそのサイクルから再度大きなアルファを見つけ得る存在は人間であると俺は信じたい)

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら