電通の新入社員の女性が自殺した。結構前の話だが、本当に痛ましい事件だ。

個人的にはこんなもの、殺人事件と変わらんだろと思う。

昔外銀のIBDにいたときに激務の経験があるからわかるが、こういうものは給料の問題ではない。人間の尊厳の問題だ。

 

そもそも、電通の新入社員ならもっと低いだろうが、たかだか1000万程度の給料など、人間の命と釣り合うだけの価値はない。

別に2千万ならいいという話でもないが、1000万円にすら満たないような給料の中、あまりの激務で自殺まで考えるほどであれば、是非トレーダーをおススメする。

そこまで仕事を頑張れる覚悟のある人間であれば、少し視点を変えれば(別にトレーダーを無理には推さないが)いくらでももっと人間の尊厳を保ちながら稼げる職業は存在する。

 

そもそも会社など、家族同然の社員の命一つ守ってはくれない存在だ。そんなもののために忠誠など誓う必要はない。

そこにあるのは、ただの雇用の契約関係でしかない。

会社は少し労力のかかる自分のATM程度に考えておいた方がいい。その程度しか会社など一般社員には価値のないものだ。

 

 

激務に耐えて、追い込んで仕事ができるというのは一つの才能だ。生命に支障をきたしても努力するなんてことは、普通の人間にはできない。

そこまでできている時点で、ただサラリーマンをやりながら、”ポチッとらくーに金稼げねーかなFXで”と考えている奴よりよっぽどトレーダーとして見込みがあるってものだ。

 

トレーダーは厳しいが、その厳しさはすべて自己抑制にかかるものだ。すべて自己責任である分、自分ですべてを行い、自分で稼いでいかなければならないという点が厳しいのだ。

それは、社会での理不尽な上下関係や、無駄な長時間労働とは無縁のものだ。

 

「そんなことで逃げるなんて根性がない!」 そんな雑音は放っておけばいい。所詮貧乏人のざれごとだ。カネを持っているものでそんなセリフを吐いている奴は確実に一人もいない。

つまり、金持ちになりたいなら、そんなことを言う奴は自分にとって何のメリットもない人間ということだ。無視すればいい。

 

どうせなら自分のために頑張ればいい。同じ能力を注ぐのであれば、トレーダーにしろ、何にしろ、自分の能力を最大限試せるところに行くべきだ。

自分の人生を幸せにしてくれるのは、自分しかいないのだからな。

 

まとまりはないが、、、言いたいことは一つだ。

 

電通は許さん!俺にジョージソロス並みの資金があれば、貴様らを全力ショートで株価1/100にしてくれるわ!!

まぁそんな金はないし無理なんだが。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら