今日は、これまた便利な機能である、経済指標ウィジェットについて、話して行きたいと思う。

 

テクニカル分析でデイトレードをしていても、思わぬボラティリティリスクになる指標発表は、押さえておかなければならない。

勿論、しっかりと流れをくみ、リスクリワードが高い勝負だと考えることができれば、指標マタギでのトレードも可能になる。

 

なので、経済指標のチェックは、トレーダーにとってマストなわけだが、デューカスコピージャパンでも、ちゃんとこれを見れるウィジェットが存在する。

%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%8c%87%e6%a8%99

 

上のカレンダーで、経済指標が一目瞭然だ。基本的にはコンセンサス予想と比べていく形で時間を確認しながら使っていくわけだが、ポイントは、iと書かれた部分を押すことで、過去の予想と結果のグラフが見れることだ。

 

経済指標というのは関連があるので、勿論過去の推移や、他の経済指標のトレンドをみることで、自分のベットしたい指標結果のおおまかな予想も出すことができる。

何より、予想と結果ががあるのがいい。予想の傾向が分かれば、そこにアルファがある可能性ももちろんある。これは、中々ありそうでない機能だろう。

 

よく俺はInvesting.comの指標カレンダーを使っていたが、既に予想もグラフ化されている分、こちらの方が使い勝手が一般的にはいいと思う。

さらにおまけで、政策金利の一覧がのったウィジェットも存在する。

%e9%87%91%e5%88%a9

 

ファンダメンタルズにおいては、何よりも金利動向が最重要であることは何度も話している通りだ。
これを時々みることで、自分の中での感覚として、各国がどれくらいの金利水準なのかを把握しておくといいだろう。

 

具体的にこういったファンダメンタルズの情報を、トレードのどう結び付けて考えていけばいいのかということを、FX攻略.comで、週一日連載をしている。

 

これを書いている時点では、まだまだ完結には程遠い。

が、終了すれば、今世の中にあるどんなファンダメンタルズ解説本よりも詳しく、本質的なファンダメンタルズの指南になると思う。

このブログよりも経済用語が多く、とっつきにくさはあると思うが、是非毎週木曜日更新なので、読んでもらえればと思う。

では、次回は外付け手数料の税金メリットについて、話して行きたいと思う。

 

 

口座を開設し取引すると、俺の売買ルールの一つについて詳細に解説したスペシャルレポートが無料でもらえる。
レポートは、トレンドフォローと時間帯の優位性の説明から始まり、それを利用した具体的な売買ルールまで落とし込んだものを提供している。
哲学の部分をしっかりと書いてある分、自分のトレードスタイル、自分のトレード時間に合わせて、上手く調整し、検証してから使うといいだろう。俺の日々のトレードルールの一つなので、優位性があるかどうかに関しては、安心してほしい。

デューカスコピー・ジャパン × 月光為替 新規口座開設スペシャルレポートタイアップキャンペーン 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら