鈍感でありたいってのは、正直なところ自分への戒めでもある。

 

トレードはストレスフリーで、機械のように出来るのが勿論理想なのだろうが、だれでもそんな性質を持ち合わせている訳ではない。

 

この仕事は損してもストレスになるし、得してもストレスになる。
一番の問題は、どちらの結果に終わるとしても、自分の思い通りの動きをマーケットがしてくれることはほとんどないからだ。

 

だが、中にはいつもケロッとしている人がいる。どれだけ大損しても、どれだけ大儲けしても、あたかも何もなかったかのように平然としているわけだ。

 

こういう人は、言い方が悪いが、実生活でも鈍感だ。
良く言えば、気性の起伏が少ない、安定した人だ。

 

本当はトレーダーにはこういう性格が最適なんだろう。何時でもパニックにならず、冷静に対処できるってのは、特に危機の時に大きな力を発揮する。

 

俺は、結構トレードをしてきているが、やっぱり駄目だ。

気性がもともと激しい方なので、すぐいらいらするし、すぐへこむ。

 

まぁ昔よりはこれでも大分ましになったがね。

 

人の性質を変えるのは本当に難しいと、自分を通しても常々感じている。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら