ランキングが非常に落ちてしまった、、みんな元気を分けてくれ、、


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

 

 

さて、本日は東京製鉄のショートアイデアだ。

 

これは11/11に入って、さらに11/16の寄りで積み増しているが、リスクリワード的にもまだまだチャンスはあると思う。

 

東京製鉄は電炉の会社で、鉄スクラップから鋼材を作っている。

 

製鉄会社には2種類あり、高炉という鉄鉱石と石炭を原料に銑鉄を作っている会社と、鉄スクラップを溶かして鉄をつくる電炉という会社がある。

 

高炉の代表格が新日鉄やJFEであり、電炉の代表格が東京製鉄だ。

 

で、こういう会社は基本的に原料価格と出来上がった商品の販売価格の差であるスプレッドが利益の源泉となる。

 

そして、直近11/7、11/11、そして11/15でも東京製鉄は鉄スクラップの買値の引き上げをしてきた。
まぁ、つまるところ原料価格がかなり上がってきているということだ。

 

なら、株価だって下げてもいいんじゃないのって話になるんだが、大きくは下がっていない。

 

その理由として大きなものは、11/21頃に発表予定の12月の鋼材販売建値で、この原料価格上昇分を埋める値上げを発表すると考えられていることだ。

 

まぁトランプのインフラ投資からの連想買いが入っているというのも否めないが、特に選挙前から強かったので、かなりこの鋼材価格値上げの織り込みが入っていると考えられる。

 

だが、東京製鉄自体は、緩慢な需要を背景に値上げを渋ってきたし、もしされるとしても、マーケットの期待を上回るレベルでの値上げはなされない可能性が高い。

 

それに、もし価格が横ばいにでもなれば、大きく下がるだろうから、リスクリワードが高いと考えてエントリーした。

 

結論として、

5423 東京製鉄 ショート  ストップ800円前後、目標650円で、リスクリワード1:2程度のトレード。

 

まぁ、長くても1ヶ月程度の投資アイディアだと考えると、ヘッジとして5401新日鉄、5411JFEあたりをロングしてもよいかもしれない。

 

ただ、この二つは今トランプによるインフラ投資拡大期待でかなり上昇しており(特に5401)、あまり積極的にロングはしたくないので、俺はネットショートをしている。

 

では、興味があるものは今後の値動きに注目していてほしい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら