ランキングが非常に落ちてしまった、、みんな元気を分けてくれ、、


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
 

ドル円上昇が止まらんねぇ。

 

いっても111.2円だろうと考えてブレイクで中期ポジション取らなかった自分が恥ずかしい。

まぁそん時も書いていたようにドル円ロング目線でのデイトレは106抜けてからずっとやっているのでその分は儲かっているが、、 しょぼいしょぼい、、

 

日本の株高に対して為替ヘッジしているファンドの実需フローが入っているから円安株高が止まらんという話もあるが、、だからなんなんという話で。

 

この動きを見ていると、デイトレじゃなくて中期でドルロングのポジションもってたら気持ちよかっただろうなと思う今日この頃。

知り合いのシティのシンガポール勤務のトレーダーから、自分のブックでドル円をロングし続けてウハウハだというLINEが昨日来た。

 

うまいねぇ、、、

 

まぁ今はメイン日本株だから為替の勘がにぶったのかな?(言い訳)

 

 

さて、今日の本題は自分とマーケットとどちらを優先させるのかという話。

これはプライベートとかライフバランスとかそういう話ではなく、マーケットの意見と自分の意見とどっちを尊重させるべきかって話だ。

 

まぁ、多分耳障りのいい結論は、「どんな時でもマーケットの声をきけ!」なんだが、これって色々と矛盾を含んだ言葉だなぁと。

 

マーケットにおける収益機会ってのは、その意図はどうあれ、今のマーケットの値付けが間違っていると考えてポジションを建てるのであって。

 

ポジション建てる時はマーケットが間違っていると思うわけだからマーケットの声を無視して。
都合が悪くなるとマーケットの声を聴けって、、無理あるよなっていう。 そもそも声とか聞こえねーし。

 

現実的には、結局自分との闘いでしかない。

つまり、自分が勝手にきめた損切りポイントできって、自分が勝手に決めた利確ポイントで利確していく。

 

別にマーケットが何か自分に指示を与えてくるわけでもない。

 

結局の所、自分を信じて突き進んでいくしかないのがトレードなわけだ。

でも、信じすぎて突っ走るといつの間にか自滅する。。

 

最近ブログでは意図的にマーケットの、トレードという仕事の矛盾を話しているんだが、ほんとに色々あるな、、

 

そして何より困ることは、、、結論がない。もやもやーっとしかしないんだよな。

でも、トレードってもやもやするもんだから、、まぁこんなんでいいのかもしれないが、、

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら