トレードをしていると、例えば自分の決めたストップだったり、利確ポイントだったりの数ティックまで近づいたら、そこで損切りなり利確なりしてしまう時があるだろう。

 

俺も、昔はよくやったものだ。そして、その結果上手くいった時の記憶が強烈に自分の中に残っていて、これをやったほうがトータルで成績が良くなるという錯覚にさえ陥ったりする。

 

だが、それは往々にして妄想であることが多い。

 

勿論、その早めの利確や損切りに確固たる理由がある場合は話が別だ。

 

例えば自分のトレードルールでのエントリーの根拠がなくなったり、前提条件が完全に崩れてしまったり。

 

だが、それ以外でこうした早めの決断は、絶対にやってはいけない。

 

なぜ、自分がその位置をストップとしたのか。
なぜ、自分がその位置を利確としたのか。

 

そこに根拠があるのなら、その数字には根拠があるのだろう。

 

逆に言えば、その数字以外は全てノイズだ。

 

118.0がストップなら、118.001はノイズでしかない。その0.001には大きな意味がある。

 

そのストップと利確の数字に根拠がないのであれば、それはトレードルールに問題がある。
結局その場合、自分の裁量というか、感覚をトレードルールに入れている訳であり、優秀であればいいが、凡人であるなら続けていけば必ず負けるだろう。

 

これらは本能的にやってしまいがちなので、かなりやっかいなことは確かだが、トレーダーとして成功していきたいなら、必ず越えなければいけない壁になる。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら