さて、今日は投資アイディアで、株主優待を狙ったポジションの紹介だ。

 

今回は銘柄名までは出さず、ヒントだけ。頑張って自分で到達してほしいと思う。(このブログを読んでくれているレベルの読者ならできるはず!)

 

さて、世の中には、株主優待を狙って取引を行う個人がいる。
そして、その個人の取引が来ることを見越して、それまでに期待で買っていく機関投資家も存在する。

 

その、様々な思惑が交錯し、株主優待の権利落ち日前までに、ある銘柄群で確かなアルファが存在するようになる。

 

3月と9月の二回、この優待取りのチャンスがあるのだが、過去データで分析すると3月は3ヵ月前から、9月は4ヵ月前からポジションをもつのが最も期待リターンとシャープレシオが高くなる。

 

つまり、1月と6月だ。

 

具体的には、3月においては、ネットで平均7.3%のリターン。TOPIXショートでヘッジしても、平均5.6%のリターンを期待できる。

 

9月は、ネットで平均4.9%のリターン、TOPIXショートでヘッジすると、寧ろ確かなアルファが現われ、平均6.8%のリターンを期待できる。

 

ということで、俺は昨日からこの銘柄群(勿論過去データからそれぞれウェイトを少し変えて最適化している。上のリターンは等バランスの場合)と、先物ショートでポジションを作っている。

 

銘柄の見つけ方は簡単。四季報の後ろのほうにのってある優待銘柄で、3月が落ち日で、かつ個人に魅力がありそうなものをピックアップし、過去データで検証してみるといい。

 

上のリターンは、過去17年間の平均だ。そこまでのデータが難しければ、10年程度で自分で調べてみると、より自信を持ってポジションテイクできるだろう。

 

時間はかかるだろうが、分析する価値のあるものなので、やってみるとよい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら