二つめの質問に関してだが、天候などを使って利益を出しているトレーダーはいるのかという質問。

 

個人のトレーダーはどうだかは知らないが、天候などのマクロデータを使ってトレードしているヘッジファンドは実際に普通にある。

 

そもそも天候デリバティブなる金融商品もあるが、それとは別に、例えばブリッジウォーターのような世界最大のヘッジファンドでも天候データを組み入れたりもするようだし、東大発ベンチャーのナウキャストが衛星からの光量情報からGDPを推計したデータをヘッジファンド向けに売るという話も記憶に新しい。

 

まぁ、俺の所属するファンドにも、俺個人にも縁のない話ではあるが、そういった一見関連性のないデータを用いてアルファを見つけようという動きをするトレーダーは、これからも登場するだろう。

 

特に、今はやりのディープラーニングとビッグデータを利用したコンピュータ分析の発達で、人間では気づけない様々なデータ間の相関性を利用したファンドなども、またいづれ出てくるのではないかと思う。

 

日照量や風や雨などのデータから、野菜の生育度などを予想して、野菜価格を予想することで原料価格を予想し、それを例えば伊藤園などの株価予測に使ったりなど、、、、  

 

まぁよく分からないが笑

 

とりあえず、やり尽くされたようでやり尽くされていないのがマーケットの世界。読者も何かアイディアがあれば俺にこっそり教授してくれ笑

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら