さて、過去に書いた記事についての質問をもらった。

 

引用ここから

はじめまして。

先日ネットでFX関連の記事を読み漁ってたときになにかの拍子で月光為替さんのこのブログのことを知り、今夢中になって拝読させていただいているところです。
さて、ちょっと疑問に思える一文がありましたので質問させていただきます。
それは、「相場初心者講座3」の後半にある文章なのですが、

「さて、冗談はこれくらいにしておこう。だが、上の2つの話はとても大切なことなのだ。ラインを常に逆張りに使うのならば、ブレイクアウトではトレンド方向のラインでのみ最悪な手段となる。」

というものがありますが、この「ラインを常に逆張りに使うのならば、ブレイクアウトではトレンド方向のラインでのみ最悪な手段となる。」という部分は
「ラインを常に逆張りに使うのならば、トレンド方向のラインでのみ最悪な手段となる。」
の誤りではないでしょうか。要は「ブレイクアウトでは」の一文はいらないのではないか、ということです。

 

月光為替さんがおっしゃっておられる上の2つの話の1つである

 

「トレンド相場では、トレンド方向にあるラインではブレイクアウトが一番いい。その次に、トレンドと反対方向のラインでの逆張りだ。最悪なのはトレンド方向のラインでの逆張りだ。」

 

に関して、私なりの解釈としては、たとえばこのトレンドが上昇トレンドであった場合、トレンド方向にあるラインでのブレイクアウトというのはつまり、先月のドル円相場のように、100円台から上がってきて、110円でブレイクアウトということですよね。

また、レンドと反対方向のラインでの逆張りというのは押し目買いということですよね。でもうひとつ、「最悪なのはトレンド方向のラインでの逆張りだ。」というところですが、これは先の例で言えばつまりレジスタンスラインである110円でショートから入るって認識でよろしいですかね?
おそらくこの部分が初心者的にはこんがらがるところかなあと思いまして、メールさせていただきました。

引用ここまで

 

さて、大阪から戻ったばかりなので、今は回答記事を作る元気がない笑

ということで、今日は質問の紹介まで。明日回答をさせて頂く。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら