まぁ、もう専業でばりばりやっていたり、俺みたいにどっかでプロとして雇われてやっている身としては、負けを喜ぶなんてことは不可能なんだが、最初の初心者のうちは、負けに対してあまりネガティブにならないほうがいい。

 

トレーダーってのは、勝ってると安心して、働かなくなる人種だ。

基本的には負けているときに、頭をフルに回転させ、なんとか勝ちの目をみつけようとする。

 

で、自分のまけトレードを分析し、なにがまずかったのかを考え、同じようなチャンスが来たときに、次にうまく立ち回れるように改善していく。

 

この繰り返しで、トレーダーってのは成長していく。

 

ただ、最初のうちは、本当に負けるのが嫌なものだ。

 

多分理由は単純で、このトレーダーの世界には、うさんくさい”常勝”トレーダーがいるもんだから、普通トレーダーってのは毎日勝つものだと勘違いしてしまって、負けというものがとてつもなく恥ずかしいものだと考えてしまう。

 

負けってのは実はごく自然なもので、次に勝つために押し目に近いと考えればいい。

 

負けがあってはじめて、自分のトレード、ルールを見つめなおすことができる。

 

なので、実は資金の少ないうちに、いっぱい負けておくといい。それが、のちのち資金が大きくなった時に、必ず役に立つし、退場なんてことにはならなくなる。(真剣にやっていれば)

 

一番不幸なのは、まぐれで最初のうち連戦連勝になってしまい、相場は簡単なものだと勘違いしてしまって、資金が大きくなった時におおやられしてしまうパターン。

 

最初のうちは、学びのチャンスが増えたと思って、負けを喜ぶくらいで、丁度いい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら