PLは、トレードをしていると、当たり前だが最も気になってしまう要素だ。

 

トータルのPLだけでなく、自分が今持っているポジションのPLでさえ気にしてしまう。

 

だが、そのポジションを切るのか、残すのか、それとも積み増すのか、少し利食うのか、という判断は、自分のPLやポジションのPLではなく、値動きと価格のレベルが決めるということを忘れてはいけない。

 

勿論、人間なので、どうしてもPLに引っ張られてしまう気持ちはわかる。その時に、その気持ちを抑えて、いかにフラットにマーケットをみることができるか。

 

ストップロスやリミットを機械的にいれて、それで放置しているやり方であればいいのだが、機動的にポジション管理している人間にとって、常にこのジレンマは付きまとう。

 

このPLを気にするかしないかの違いが、多分デモと実弾で一番大きな差なのだろう。

 

デモで期待値がプラスと判断してから実弾に移ると、まずこのPLの罠に陥ることが多い。

 

慣れるしかないというのが実際の所だが、勿論この罠に陥っているときにみすみすおおやられしてやる必要はない。

 

俺が、口酸っぱく最初は少額からやれと言っている理由はこういうところにある。

 

デモと実弾で、すべりや約定のしやすさなどで違いは確かにすこしあるが、もっとも違うのはこのPLの罠にかかるかどうかだ。

 

この罠にかかっているうちは、どれだけ優れた戦略でも、そのポテンシャルを活かしきれないもの。まずは環境になれるために、少額でトレード経験を積むといい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら