今日は、最近のお礼のお便りの紹介。こういうの読むと、ほんとブログやってる意味あるなぁと思う。

 

引用ここから

6日、7日に質問と回答をブログに載せていただいたワタナベです。早速回答をいただきありがとうございました。

月光さんの回答の内容にかかわらず、この手法は続けようと思っていたのですが(実際やっていますが(笑))、肯定の回答をいただきとても勇気づけられました。こからも検証検証で頑張っていきたいと思います。

回答に対してもいろいろと書きたいところですが長くなるのでやめておきます(笑)。丁度ユーロドルでエントリーの改善のアイデアを検証していたので、いろいろと見透かされているなーと思いました(笑)

私はちょっと勝てるようになった頃このブログを知ったので、教材は買っていないのですが、ブログはもちろん全部読みました。考え方や心構えはとても勉強になりました。

これからも特にファンドの話や株の話、楽しみにしています。本当にありがとうございました!

引用ここまで

 

考え方や心構えがしっかりしていれば、どれだけ負けても、必ずカムバックできる。今後の活躍を心より願っている。

 

引用ここから

先生回答ありがとうございます。

「体育会系は俺の本性でない!」とのことですがこの文体はしびれるのでこれからもビシビシと宜しくお願いいたします。

今回のご説明でかなり気が晴れました。積年の疑問が解けました。このような話は調べてもなかなか出てまいりませんので非常に嬉しく思っております。実はときどきVolumeメニューを見ておりますと、ティックの動きが激しい割には価格が動かないシーンがありましてなんだろうと思ったのがきっかけです。注意して見ておりますと、そのうちドーンと値が動くのです。真相こそわかりませんが確率として大口が少しずつエントリーまたは決済をしているのではないかと想像しておりました。
だからといって勝てるわけではないですがそういう時は「見送り」でいきたいと思います。

連続しての質問は控えさせていただき、また時間を空けてから質問させていただきます。

また、いじめてください。

当方は人気がなかった頃の体育会サッカー部出身でいじめられるのが大好きでした。

また、「根拠」が必要という趣旨も大いに賛同します。いまでも私は男女両刀というと嫌がられるのが非常に不思議に思っております、江戸時代は普通でした。明治になって「男は男と寝てはいけない」と洗脳されているからでしょう。根拠はないですから。怖いものです。冷酷に客観的に根拠を見つけるアプローチも私には非常に合います。気持ち悪い話で先生すいません。

ただ先生のブログを読んでから無茶なエントリーをしなくなり、利益率は下がってきましたが、なにしろエクセルを作りまくって、根拠を構築しているのでかなり精神的には今まで以上に落ち着いております。ただ3シグマ以上も平気で値が動く世界なのでここまでは大丈夫ということはないだろうなと覚悟はしております。

なにもお礼ができませんですいません。ポチでお許し願います。

そして自分の手法(マルチんゲール)の限界が来たら、次は先生の手法をぜひ学ばせていただきます。ただ、ピボットはチャートに入れてしまいました。どこまでこのラインが注目されているのか観察したくなったからです。ただ先生の手法習得は2兎を追うこととなり、今はキャパ的に無理でございます。すいません、末長くお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

本当に今回はありがとうございました。

引用ここまで

 

質問もお礼もヘビーでいいね(笑)

まぁ、エクセルを作りまくって検証しているようなら必ず大丈夫だ。これからも頑張ってくれ。

 

今日は紹介でおしまい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら