ついに、俺の所属するファンドでも、AIファンドのプロジェクトが立ち上がり始めた。

 

東大と京大の有名な教授は他社にもうとられているので、○○大の教授とタッグを組む予定。

 

何でAIファンドを作るかというと、一番の理由は成功報酬ではなく管理報酬。

 

今、米国でもふつうのアセットマネジメントやロボアドバイザーは勿論のこと、この前初めて完全AIのヘッジファンドが立ち上がったりというように、ブームが来ていることはご承知の通り。

 

そして、何よりも重要なのは、ほとんどのファンドやアドバイザーがものすごい運用成績が悪いにもかかわらず、カネは面白いように入ってきているということだ。

 

日本も若干AIブームはきはじめてはいるが、まだまだ資金流入は少ない。だが、第二次ブームの時に乗れれば、我々HFがのどから手が出るよりほしい運用資金ががっぽがっぽ入ってくる可能性は高い。

 

そうすれば、成功報酬はもちろんのこと、安定的な管理報酬がちゃんとベースとして残ることになる。このボラティリティの高いHFの世界ではここがあるというのは物凄い重要なことだ。

 

さらに、AIの学者とこれからディスカッションを始めていくことになるんだが、その時にAIの仕組みとかをしっかりと理解できれば、その穴をついた新たな戦略も考えることができるかもしれない。(あくまで願望)

 

ということで、久しぶりに純粋にわくわくしてきた。俺が社内で一番若く、また理系でもあることから、こちらからのディスカッションチームの3人にエントリーできたのが幸運。

 

少し忙しくなるかもしれんが、やりがいがありそうだ。もし、また何かAIにまつわる面白い話をこっから仕入れていければ、守秘義務に抵触しないレベルで、このブログでも話して行こうと思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら