さて、以下のような質問が来た。

 

引用ここから

約2年前からの超ド素人の時から月光為替様のブログで勉強させていただき、ようやくここまで来ました。

ありがとうございます。

現在1万通貨の小ロットで取引しています。

月平均150pipsでそこそこ利益が上げられるようになってきました。

ただ、月光様のように、超高額をかけたら、ビビってしまって、利益が出せるとは到底思えません。

そこで質問なんですが、超高額をかけているにも関わらず、200~300pipsの利益が出せるのであれば、月光様がもし小ロットで取引していたとするならば、もっと利益を出せているのでしょうか?

それとも変わらないのでしょうか?

お時間があればご回答ください。

引用ここまで

 

まぁ、結論から言うと、pips数という意味では変わらない。(少し良くなる程度)

 

何故よくなるかというと、それは大きなロットを扱わない分、一度にかかってくるコスト(特にすべり)も、マーケットインパクトもないので、その分がなくなるからだ。

 

ただ、別にそれでじゃぁ100pipsとか改善するんかというと、それは全くない。

 

結局のところ、少額ならpips数が増えるとなると、

 

大口では不可能な細かいスキャルピングルールをもっており、それが可能になる
リスク選好度が変化することによりそれに見合ったルールを採用することが可能になる

 

ことが起こっていると考えられるだろう。

 

一つ目は分かりやすいとして、例えば二つめだと、

期待値はプラスだが、リスクリワードが低いルールがあったとする。例えばここで1:1.2だと仮定しよう。

 

この時、100万円をかけて120万円をとりにいくことには気が引けても、1000円かけて1200円だったら別にやってもいいかなとなる人間がいるとする。

 

そうなると、そのルールが一応期待値プラスであるならば、少額になることでこのルールを採用して、期待pips数は上昇するだろう。

 

俺は基本的にもう今やっているルールを大きく変更する気はないので(株の方が圧倒的に大きい額なので、相場に合わなくなったら一旦FXは休止でもいいと思っている。また本格的にやりたい気持ちになればその時チューニングしていけばよいので)、少額になったからといって劇的にpips数が変化することはない。

 

参考になっただろうか。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら