裁量を重視したトレードでも、クォンツ的なシステムトレードでも、大切なのは辞め時を知っているかどうかだ。

 

裁量であれば、自分の構築したストラテジーを心底理解し、相場の動きの中で「戦略における確率的な負けと、本質的な負け」を分けることができるかどうか。
また、本質的に負けそうな時に、トレードをしない決断をとれるかどうか。

 

システムであれば、基本的にはそのようなタイミングをこちら側で予測することは難しいので、同時並行的に何本か、リスクを取っている部分が違うもの同士を走らせる。
そして、どの戦略が効いてこなくなってきて、どう調整すればまた使えるようになるのか、その利用方法が心底わかっているかどうか。

 

ここら辺をちゃんと理解できた上でトレードしていくとなると、基本的には自分でロジックを組み立てていく気概がいる。

 

他人のロジックを拝借するのであれば、その他人と最低限同程度にロジックの中身を理解しなければいけない。

 

俺も自分でロジックを売っている以上、その深い部分をちゃんと理解できるように説明はしているが、こればっかりは当人の努力次第なところもある。

 

まぁ、他人のものを拝借するにせよ、一度は自分でロジックを組み立ててみた方がいい。
その過程で、様々なことを学習する過程で、相場のことをだんだんと理解できていくはずだ。

 

勝ちにいくのは、その後でも十分、遅くはない。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら