昔、地球が滅亡するクラスの隕石が落ちてきたとき、トレーダーとしてどう行動すべきか、という思考実験がよくネットに出回っていた。

 

トレーダーならば、日経の先物などとにかくインデックス先物を全力で買うべきらしい。
もし運よく隕石の軌道がそれて滅亡しなければ大儲けだし、滅亡したら損しようが得しようが関係ないから、というロジックだった。

 

さて、こんな思考実験ができる具合に、昨今の日本をとりまく地政学的な情勢はきな臭くなってきている。

 

実際今後どうなっていくのかは分からないが、上の思考実験は、実際どうなんだろうなと正直思う。

 

例えば日本に北朝鮮から核弾頭を乗せたミサイルが発射されたという報道がでたとしてだ。

 

本当にそこで先物を買うなんていう決断ができるかね?

 

いや、例えば不謹慎な話、自分が東京にいて、北海道とか九州に向けてミサイル発射という報道ならまだもしかしたらそういうことも考えるのかもしれんが

 

自分の住んでる東京ど真ん中にミサイル発射となって、先物なんて買うか?

 

かわないねぇ、俺なら。とりあえず速攻逃げる。
家族の心配をする。それ以外は考えられない。

 

所詮、対岸の火事だからこそのトレーディングであり、自分とこに被害がきちまったら、トレーディングどころじゃないだろう。9.11の時にNY時間為替のプライシングが全て停止したように。

 

ま、なんにせよ、平和が一番ってことですな。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら