今日は久しぶりに株の話題を。

 

我々がやっている手法の一つに、日経観測記事を使ったものがある。

 

日経観測記事とは、日経が決算期に近づいてくると出してくる、個別企業の業績予想記事のことだ。

 

これが、コンセンサスよりサプライズであれば、その方向に向かって買いで入ったり、売りで入ったりする。

 

といっても、これだけで勝てていれば世話がない。ポイントは、やはり日経観測の質だ。

 

あれだけの企業数をカバーしているわけだから、一人の記者が取材して書いているということはないだろう。

 

なので、企業ごとに結構むらがあるのだ。

 

物凄くピタリとあたって、インサイダーなんじゃねーのと思うほど毎回すごい企業があったり、毎回10%近く外れるカスみたいな予想があったり、様々だ。

 

我々は、過去四半期ごとに、ずーっとそれをデータベース化しており、会社ごとの正確性が分かるようにしている。

 

そうなると、かなり決算プレイを優位に進めることが出来るようになるわけだ。

 

個人でも、この手法は使える。ただ、今日から、というわけにはいかない。

 

まずは3年程度、全ての業績記事に対して結果がどうだったかを、データベースを作るところから始めてみるといい。

 

え?3年も待てないって?

 

この程度の努力すらできない人間に相場の神様がほほ笑むと本気で思ってるのか?
つべこべ言わずやってみろ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら