トレーダーに限らずなんでも、出来る奴ってのはその行動様式は似通っている。

 

重要な共通点として、試行→実行→改善のプロセスをしっかり踏めているというところがある。

 

実行から改善ってのは、案外誰でもできるし、やっている。一番なんだかんだ皆ができないのは、試行の部分だ。

 

トレードで言えば、例えば何か新しいロジックを聞いた、知った、本で読んだ、思いついた、ブログでみた、なんでもいいが考え付いたとき、それを、しっかりと時間をかけて検証=試行できるか。

 

いや、そんなことやってるよ、と言う奴。では、もう一問おう。

 

貴方は機械学習のアルゴリズムで自分でプログラムを組んで、トレード判断に有効かどうかを自分で確かめたことがあるか?

 

貴方は自動売買のソフトの中身をみて、そのアルゴリズムを完全に理解できるように、自分でも再度実装したことがあるか?

 

貴方は、長期投資のために、最低でも日経225銘柄程度の決算短信はすべて読んで、バフェット流でもなんでも、財務諸表分析をしたことがあるか?

 

貴方は経済指標がでたらどれくらいボラティリティがあがるかを、数値化して検証したことがあるか?その後の相場の動きと経済指標の相関性を調べたことがあるか?

 

世の中で、色々なアイディアってのはあふれているし、その情報だけを手に入れるのはアンテナさえ張っていれば当然できるだろう。

 

その上で、その情報が手に入ってから、時間をかけてそれを試行した人間と、そういうもんだ、ふーん、と流した人間とで、実力に差が出るのは明白だろう。

 

残念ながら、実利益としてその努力が結びつくかが分からないのが相場の辛いところだが、ここまでいろいろなことを分析して、個人レベルで少しも勝てないという人間はあまりみたことがない。(ファンドのサイズで勝てるかどうかは別として)

 

「こんなに努力したのに勝てない、、、」と思っている奴。

 

ほんとに、「こんなに努力」したのか?
上に挙げたことすらやっていないのであれば、それは、自分が思っているほど努力していないぞ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら