ゾーンに入るという言葉がある。

 

一流のスポーツ選手が、ものすごい極限状態の集中力を発揮し、例えばボールが止まって見えたり、相手の動きが止まって見えるような状態を、ゾーンに入ったと指すことが多い。

 

それに近いもので、フローという概念もあるらしい。

 

物事に没頭しすぎて、気づけば何時間もたっているといったような状態をフローというらしい。そのフローの極限がゾーンだとのこと。

 

まぁ残念ながらスポーツをやっていてゾーンに入ったことはないが、勉強や仕事でフロー状態になることはよくある。

 

昔のことだが、東大の受験勉強をしている最後の高校3年の時などは、気づけば飯を食うのも忘れて自習室で勉強していたものだ。

 

今も、マシンラーニングをしている間に、気づけば夜九時、十時はざらにある。

 

こういうのの延長線上にゾーンがあるのかと考えると、人は誰しもゾーンに入る才能を持っているんだなぁと思う。

 

今まで勝手に、ゾーンに入る=ものすごく勘が研ぎ澄まされる、だと思っていたが、そういうことではないんだな。超集中力を発揮して、時間の流れさえも錯覚する状態がゾーンなのかと。

 

そう考えると、トレードやっててゾーンに入ったことはない。基本的にトレード中時間の流れが速く感じたことはないからな。むしろ遅いくらい。

 

あれ?でも遅いと感じるってことはゾーンに入っているってことか?

 

よくわからんな。こんなことを考えている暇があるなら一つでも多くトレードアイディアを出す方が有益だ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら