これはこの前知り合いの税理士から聞いた話だ。

 

物凄く金運のいいお客さんがいるらしく、事業は何をやってもうまくいくし、不動産投資も持った土地の値段が三倍になるなど、とにかく金運がいいのだそうだ。

 

だが、その人は趣味で株式投資をやるらしいんだが、この株投資だけは、勝ったことがないらしい。

 

なぜ辞めないのかと聞くと、株投資は楽しいから、やめられないんだそうだ。

 

その人が相場の知識がどれくらいあるのかも知らんし、金運が本当にいいのかどうかも知らん。ただ、その話だけ聞いていると、結局その人は、相場でお金儲けがしたいんじゃなくて、トレードそのものがしたいから、深層心理のところで負けてしまっているんじゃないかと思ってしまう。

 

人はみな、トレードで勝ちたいからトレードをするんだとふつうは思うと思うが、それは正しくない。

 

勝ちたい、勝ちたいといっているのに、ろくに努力もしない人間。
なんだかんだギャンブルなポジションを取ってしまう人間。

 

結局、トレードが楽しいからやっていたり、スリルを味わいたいからやっていたり、という人間が本当に多い。

 

スリルは、売買ルールを持った瞬間に半減する。アルゴトレードでも同じだ。
もちろん、全部なくなることはないが、大幅にスリルは減ってしまう。

 

そうなると、トレードが楽しくなくなる。だから、自分から勝てるルールから遠ざかろうとしてしまう。

 

少しオカルトじみているが、なんかそういうこともあるんじゃないだろうかと、上の話を聞いて思ってしまった。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら