株は基本的には裁量でマネージングしているが、FXはもう裁量はやめてしまって、システムでできるように研究を続けている。

 

だが、自分の至らなさもあり、バックテストの段階でもやはり今の所裁量の方がリターンが出ている状態だ。

 

やっぱ人間の裁量ってすげーなと思う反面、システムと人間の、フィルタリング能力の違いを痛感。

 

過去パターンに対して、次の値動きを予測し、期待値が高いところでエントリーするという一連の流れは同じながら、ルールで決まったところでも、エントリーするのか、見送るのかというフィルタリング能力は、やはり経験に今の所追いつくレベルのものが作れないし、アイディアもなかなか思いつかない。

 

ただ、機械の優れている点としてやはり見逃しがないのは大きい。その分トレードコストとのトレードオフで結局”うーーん”って感じになるのだが、、、

 

如何に優秀なフィルタリングを見つけるかは、今現在開発しているAIトレードモデルの肝になってくるな。マルチタイム導入で二回機械学習を走らせることで、ある程度安定性は上がったが、それでもドローダウンがまだ許容範囲を超えている。

 

まぁ、まだアイディアは枯れてないので、粛々と実験を続けるのみなんだが、、

 

ふと思うのは、結局AIにトレンド判定だけさせて、そこからの細かいトレードタイミングは今まで通り裁量で行うというもの。

 

これは多分今までよりも大きく改善されると思う。トレンド判定はかなりいい精度が出ているので。

 

ただ、別に株のファンドマネージャーを引退した後ならいいが、今の目的は、可能な時間の範囲で、システムをチューニングしながらだけである程度儲けていけるシステムを作ることなので、これだと本末転倒になってしまう。

 

まぁ、とりあえず人間の能力を超えるということの難しさを痛感している今日この頃だ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら