メルマガの購読者も順調に、340名を突破した。

 

当初は日曜日のブログの代わりの位置づけで、寧ろブログよりクローズドサークルなのである程度込み入った話もできるなと思い、かつ込み入った話ならそんなに気を使わなくても書けるので楽になるかと思って始めたのだが、いざ始めてみると、なんだかんだかなりボリュームがあり、内容も濃くしてしまい、ブログよりしんどい状況となってしまった笑

 

まぁ、なんだかんだ無料で配信している情報としては、結構面白い情報じゃないかと自負している。といっても、サンプルがないと何だか怪しくて購読したくないという読者のために、今日は昔配信したサンプルメルマガを紹介したいと思う。

 

そう、勘のいい読者は気づいたと思うが、ていのいいサボりだ。
明日からはまた真面目に書きます。笑

 

引用ここから~

月光為替のマーケットよもやま話 2017/3/26
さて、今週は内容として、多少しっかりしたものをお届けしよう。
題して、”現役ヘッジファンドマネージャーの、日々の銘柄探しフロー”だ。

 

勿論個々のマネージャーによって、全くそのやり方は異なるので、俺がどうやっているかをおぼろげに伝えることで、大体のイメージを湧かしてくれればと思う。

 

さて、俺の場合、戦略として、クォンツモデルで5つ、裁量戦略で8つの計13の戦略をもって運用している。

 

クォンツモデルに関しては、週次のもの、月次のもの、四半期次のものとあり、タイミングごとにリバランスしていく。クォンツに関しては作ったモデルの調整とリバランスのために回すのみなので解説の面白みがないため、ここでは省きたい。

 

裁量戦略では、”モメンタム系”と”リバーサル系”に大きく分けられる。いわゆる順張り系か逆張り系か。

 

まぁ、何をもって順張りとするか、逆張りとするかは意見が分かれるところだが、俺の場合は株価のモメンタムに対してだ。つまり、直近の値動きに対してモメンタムかリバーサルかってこと。

 

指標面に関しては、基本的に総じて俺の場合はリバーサルになる。
つまり、どれだけいい動きをしていても、明らかに割高の株にのっていったり、割安の株をさらにショートしたりは、裁量の場合では行わないということだ。(クォンツでそういう部分は補っている)

 

さて、本題の銘柄探しの手順。

 

基本的に俺の場合は、

 

1.朝来て日経新聞から、面白いニュース(増産だったり、提携だったり、新技術開発だったり、M&Aだったり、日経観測記事だったり)がないかを探す。

2.もしあれば、それに関して副次的なデータをみて、トレードアイディアになりそうであれば、候補として考える。(PBRやPER、P/Gレシオ、セグメント利益やコンセンサス利益など、その時々に判断に必要なデータを参照する)

3.なければ、朝までに出たアナリストのレーティング変更をチェックして、もしあれば、ここでもその他副次的なデータをみて、トレードアイディアになれそうかチェックする。(ここで最も重要なのは、株価のヒストリカルな位置そのものであることが多い)

4.小売の月次データや、セールスコールを受けながら、何かアイディアにつながりそうなもの、もしくはアイディアとしてトレード可能なレベルのものがあれば、副次的データをみながら再度確認し、もしできそうなら候補として挙げておく。

5.場が始まる前に、借株の確認をとって、発注システムに候補のロング/ショートを投げる。

6.場中は、変な値動き(5%以上の値動き)が自分のポートフォリオの銘柄にないかを確認しながら、アイディア探しをしたり、色々な勉強をしたりする。

7.引け後に処理が終わったら、自分のトレード候補の銘柄のペアの位置を確認する。(前から注目しているペアが、いいレシオ、つまりロングとショートのスプレッドが開いてきているかを確認する)

8.出来高と値幅から、その日大きな動きのあった銘柄を抽出し、その理由とともに、副次的なデータをみながら、アイディアにつながるかを確認する。

9.レーティングの変更や、目標株価変更のアナリストレポート、もしくはセクターレポートなどをみながらアイディアにつながるかを確認する。

10.月曜日であれば、週刊誌(日経ビジネス、東洋経済、ダイヤモンド、日経ヴェリタス)に目を通し、アイディアにつながるか確認する。

11.翌日の候補が出そろったところで、準備終了。

 

上記に挙げた流れで銘柄探索を行っている。

 

さて、大体イメージはついてくれただろうか。

 

まぁ、細かい副次的なデータや、アイディアの出し方の細かいところは、文章だと伝わらないだろうし、過分に裁量的なので、このメルマガやブログでの議論はしない。

 

さて、次回は、良くブログで優位性ガ―とか、アルファガーとか、言っているが、そもそも優位性、アルファって何?なんでそんなものがマーケットに存在するの?ってところに対する、俺なりの答えを話してみたいと思う。

 

次々回は、気が早いが、真面目な回が続いたので、俺の趣味でもある食べ歩きの話でもしようかなと思っている。

では、また次週もお楽しみに。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら