ユーリカヘッジのL/SHFジャパンインデックスというものがある。

 

まぁ、平たく言えば、日本にあるまともな株式L/Sのヘッジファンドのリターンの平均を追随しているインデックスだ。

 

詳しくおれも調べてないが、イメージそのインデックスで、日本の平均的なヘッジファンドのリターンってのがわかる。

 

さて、2015~2016の月次の平均リターンを見てみたい。

 

まず2015年。TOPIXのリターンが12.06%で、ユーリカのリターンが5.82%。
2016年は、TOPIXのリターンが0.31%、ユーリカが0.29%。

 

2017年は1月はTOPIXを1.13%上回っているが、2月は0.55%下回っている。

 

なんか、恥ずかしいなこれは。他人ごとではないが、こんなんでよくプロとしてアクティブ運用しているなぁと思う。

 

そりゃ世界中からHF業界は叩かれるわけだ。

 

まぁ、正直な話、ユーリカのジャパンインデックスの中身のファンドをみると、「ん?なんだこの詐欺っぽいファンドは?」と思えるようなものも当然入っている。

 

2015年にはクラッシーキャピタルとかも入っているし、ものすごいリターンを出してることになっているしな。(本当に出していたのかどうかは知らんが、無登録で関東財務局から警告来ている時点でお察しじゃないかと俺は思う)

 

なので、ユーリカのインデックスも本当に信用に足るかと言えば微妙だろう。

 

だが、変なファンドってのは概して高いリターンを報告しがちなので、底上げされることはあっても、逆になることはないだろう。そうなると、もっとパフォーマンスが低い可能性もあるということ、、、

 

いやぁ、、ひどいねぇ。。

 

ま、今俺も組み入れてもらってるファンドは、2015はだめだったが、2016年は若干TOPIXをアウトパフォームしているのでよしとしよう。(志低い)

 

AIファンドがローンチしたら、最低でもトピには勝たねーと、話にならんな、、

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら