あのスティーブコーエンが、ヘッジファンドを復活させる計画らしい。

 

このブログでも何度か紹介しているが、スティーブコーエン氏は元SACキャピタル・アドバイザーズというスーパーヘッジファンドのオーナーだったが、2013年に証券詐欺罪で有罪となり、ファンドは占めてしまって、身内の資産(現在110億ドル超)を運用するポイント72というファミリーオフィスをやっている方。

 

ポイント72はバック率がものすごいので、いずれは是非、と考えていたのだが、さらにそこに外部投資家から100億ドル近くを集め、200億ドル規模のファンドを立ち上げる計画らしい。

 

コーエンさんは有罪にはなっていないが、会社が有罪になったので、外部顧客資金の運用は2018年まで禁止されていたが、ついに解禁ってことか。

 

いやぁ、こういうモンスターファンドが出来るのは業界関係者としてはありがたい。受け皿が増えるわけだし、多様な流動性も生まれるだろうから。

 

久方ぶりに、この業界にはポジティブなニュース。

 

うーん、願わくば、2,3年後には超優秀マネージャーになり、お声掛けしてもらいたいものだ。

 

とりあえずBloombergに取材されるレベルのAIファンドを立ち上げることを目標に、この1,2年は全力投球していきたい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら