昔あるラーメン店のご主人がこういう言葉を残したそう。

 

「変わらない、と変わらず旨いは違う」

 

ただ変わらないようにするなら、変化させなければいいだけの話。変わらないけど旨いねぇと客に言わせるには、客に気づかれないように、味を時代に合わせて変化させ続けなければならない、とのこと。

 

ラーメンにしても何にしても、料理ってのはその時代時代に合わせて食材流通の質、調理技術、人の味覚の変化など、様々なものが変化していく。そこで「変わらず旨い」という評価をしてもらうには、人の変化に合わせて、自分達が変わっていくことで初めて、達成できること。

 

若し変化をしなければ、それは単に、「変わらないけど、不味くなった」という評価にしかつながらない、と語ったという。

 

これってマーケットにも通じるなぁと感じる。

 

マーケットにおいても、「変わらない」ことは簡単だが、「変わらず儲ける」というのは難しい。

 

手法の核は同じだとしても、ちゃんとマーケットに合わせて微調整していくことで初めて、「儲ける」ことを続けられる。

 

多分、マーケットに限らず、ある意味職人技的なところで成り立っており、かつ対人的な商売というのは、すべからくそういった所があるんだろうなぁと思う。

 

専業はあまりだが、兼業でトレーダーとして頑張っている方は、せっかくなので是非、マーケットで活かしたそういう柔軟性や順応性といったものも、自分の本業にも活かしてほしい。せっかくなので、一石二鳥を得たいではないか。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら