今日もすこし概念的な話を。

 

よく、「今はお金がないけど、トレードで成功して大金持ちになりたい」という人がいる。

 

これは、小学生の時に、「メジャーリーグの野球選手になって億単位の年俸を稼ぐ」と言っているのとほぼ同じだ。

 

俺の感覚では、まず10%程度のプラスのリターンを継続できる人間がトレード人口全体の0.1%、30%上げ続けられる人間が0.01%、50%や100%というわけのわからないリターンを出せる人間が0.00001%位のイメージだ。

 

(勿論、単年ではもっと多いが、継続の定義を5年だとすると、こんなもんではないだろうか。100%とかの人間は、異常値だが、日本人で確認できるだけでもBNF、cis、片山氏、五味氏など、何人かは存在するので、0とは言えない)

 

だが、お金がない人がトレードで成功して大金持ちになるっていう命題は、お金がないの程度によるが、例えば100万円元手に1億稼ぎたいとなると、この0.00001%に入らないといけないということだ。

 

まぁ、これはほぼほぼ無理だろう。

 

1000万円を1億となると、9年連続30%だせれば可能なので、0.01%に入れば可能か。

 

1億を2億となると、0.1%に入るだけで可能になる。

 

さて、ここで、貴方の元手はいくらで、貴方がトレードで得たいと思っている金額はいくらなのだろうか。

 

そして、それを可能にするリターンはいくらで、それを達成できる可能性はいったい何%くらいあるのだろうか。

 

俺の経験上、ほとんどの所謂「相場に夢見てる系人間」の達成したいリターンは100%を超えていることが多い。はっきり言っておくが、これを可能にする確率は、自分で起業して上場させるのと対して変わらない。むしろ難しいかもしれない。

 

トレードで勝つというのは、この0.1%にはいるだけでも相当覚悟をもって取り組まなければならない事象だ。

 

自分の大切な時間を使って、その成功確率と比べて、本当に自分は相場に取り組むべきなのか。

 

初心者の内に、ちゃんと考えておいてほしい。

 

そして、目標のリターンができたら、それにたいして誠実にルール作りに励んでいってほしい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら