質問を貰ったので、答えていきたい。

 

引用ここから

ちょうど今から二年半前にブログを初めて拝見させていただき、月光為替さんに勇気をもらい、諦めずになんとか今まで検証しながら続けてくることができました。
特にトップページの言葉には自信をもらいました。
ただ、つい最近まで、トータルプラスになったことがなく、諦めかけていました。
最後にもう一度読み返そうと、最も基本のサポレジやフィボ、ストップの集まるところという意識のところを読み返したところ、少しずつ利益が出るようになってきました。
リスクリワードは1:3くらいで、勝率3~4割をなんとかキープしている状況です。
そこで質問なんですが、月光為替さんお勧めの書籍も読ませていただいているのですが、主に数学的な部分がよくわかりません。
根気はあるので、検証だったり、ある程度のレベルならわかるのですが、ちょっと難しいことになると訳がわからなくなってしまいます。
やはり、そのようなことが理解できないとゆくゆく厳しいのでしょうか?
ご解答宜しくお願いします。
これくらいは理解できないと厳しいというような月光為替さんとしての基準があれば教えてください

引用ここまで

 

少しずつ利益が出るようになってきているとのこと、素晴らしい。トレードの世界では、成長は思ったよりもゆったりとしたものなので、焦らず頑張って欲しい。

 

さて、質問の本題だが、数学的な分析能力というのがどの程度あればよいのか、だと理解したが、これは明確な答えはない。だからこそ、少し私見を述べさせていただく。

 

よくアルファの源泉といういい方を俺はするが、それはいわばマーケットとプレイヤーに内包しているものであり、アルファの源泉をつかめるかつかめないかという意味で、プレイヤーが独自に持つエッジというものをここでは別個に考えよう。

 

つまり、アルファをつかむために、何か人より優れたエッジを保有している必要がある、という仮定に立つ。

 

例えば、
「人よりも長く相場を見ている」
「人よりも数学的能力がある」
「人よりも運がいい」
「人よりもギャンブルが上手い」
「人よりも精神的に平静である」
「人よりも最新のテクノロジーに精通している」

 

これらはアルファを掴むためのエッジになりうるだろう。

 

で、俺は正直、こういったエッジがいくつかあるのであれば、必ずしも「人よりも数学的能力がある」必要はないと思っている。

 

俺は個人的に、数学的能力にある程度人よりも優れた部分があると思っているので、そこを自分のエッジの一つとして用いている。ただ、それは当然万人に共通する話題ではないし、万人がおなじようにそれをエッジとして用いようとしても、上澄みの人間がその甘い汁を勝ち取るだけになる。

 

例えば俺はギャンブルが下手だ。ラスベガス等にいくと、カジノをほんの少しだけ遊ぶんだが、ブラックジャック以外は基本的にすぐに負けてしまう。(BJも、ある程度ベーシックなストラテジーを暗記しているのでゆっくり負けていくに過ぎず、勝つことはない)

 

人よりも運がいいと思ったこともない。普通だ。精神的にも弱いところがある。

 

だが、人よりも長い時間相場を見る環境にあり、人よりも優れた数学的能力を保有し、ある程度最新のテクノロジーに対する理解もある。だから、これらをエッジとして、アルファ獲得に励んでいるというわけだ。

 

俺の勧める書籍や、最近のメルマガの内容があまりにも難しいと感じるならば、それは数学的能力をエッジにしなければいいというだけの話で、他にもその人が取りうるエッジの幅はいくらでもある。

 

勿論、頑張って勉強して、自分のエッジの一つに加えれればこしたことはないが、必要条件ではない。

 

今自分が利益を少しづつ出し始めているのであれば、それが「まぐれ」の範疇を超えたものであれば、必ず自分が人より優れた部分があって、それがエッジとなって寄与しているはずだ。

 

そういった意味での自己分析を行い、自分の優れた部分をより伸ばして行こう、活用していこうという考えで進んだほうが、まずは上手くいくのではないかと個人的には考えている。

 

勿論、自分の基本スペック上昇のために、ある程度の勉強の心は忘れないのがよいかと。

 

参考になれば幸いだ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら