この前、久しぶりにファンドの先輩と会った。

 

体は変わりなかったが、環境の変化なのか、精神状態は大きく変化していた。

 

まぁ、端的にいうと、相当精神的にやばい状態になっていた。

 

元々頭が物凄く良い方なので、多分思いつめすぎたのだろう。特に新しい環境に移った時は、リターンに対する強迫観念的なものと、そのリターンを出せなかった時の現実とのギャップに気が狂いそうなストレスを感じるものだ。

 

いやー、、、やっぱつくづく、難しい世界だなと思う。

 

俺は機械学習やクォンツの研究を本格的に始めてから、それまでの裁量運用においてなるべく裁量が必要になる部分を減らし、よりシステマティックに、より短時間に運用できるように進めた。(研究時間を大きく取りたいため)

 

そのせいでアルファが削れたのではないかと心配したが、たまたまこのマーケット環境の追い風もあって、5月以外はなんとかある程度のリターンが出ている。

 

それでも、やはりマイナスの月は、特に5月は地獄だった。新しい分野の勉強もしなければならないのに、既存運用はマイナス+中途半端になるし、ダブルストレスだ。

 

根が楽天的なので何とか持ってきたが、精神的にあまり強くない人にはつらいはずだ。

 

その先輩はスーパーマネージャーだったので、その実力は本当にとびぬけていた。そんな方でも、やはり一度スランプに陥った時と環境変化が重なると、ここまで弱ってしまうのかと少し衝撃を受けた。

 

このブログを読んでいるみなさんは、まぁ自分のこころとちゃんと向き合いながら、無理せずトレードに励んでほしい。

 

体とこころのバランス感覚は、この仕事に従事するのであれば、本当に重要なんだと思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら